注目してます。

2007年2月22日 09時10分 | カテゴリー: 活動報告

2月19日 立川市まちづくり政策協働研究事業 中間発表 

アイムで行われた「立川市まちづくり政策協働研究事業」の中間報告会に行って来ました。
 2005年から始められた「立川市のこれからのまちづくりの課題や政策のあり方について、市民、学識経験者、企業、市が協働して研究する」取り組みです。

 表題は「立川まちづくり勉強会」〜ビジネスとコミュニティから考える〜です。
 地域経済分科会からは、立川の持続可能な都市経営の実現のためのキーワードが示されました。
 コミュニティ分科会からは、市民活動の実態の調査結果とそれぞれの団体の連携の提案がありました。
 パネルディスカッションでは、学識・市民・職員の立場から発言がありました。

 時間的に無理なことで、来場者との意見交換はできません。中間発表なので、まだわかりませんが、特に目新しい政策提言が出てくるという感じはありません。あくまでも競争に勝つことを優先する経済と防災・防犯で安心することを優先するコミュニティの土俵で話されているように思うからです。もっといろんなことがあってもいいのではないか、ちょっとうまくまとまりすぎてるなあという感じです。

 でも、今まで、庁内だけでやってきたはずのことを、立場の異なる市民に門戸を開いたことは評価できることです。市民自治社会にむかう流れの一つとして関心をもってみていきたいと思います。