家庭ごみの有料化は必要か?ごみ減量と容リ法を考える

2006年1月6日 08時34分 | カテゴリー: 活動報告

学習会のお知らせ

 1月22日(日)13:30〜15:30、立川市女性総合センター・アイム5階第3学習室で、ごみ減量と容器包装リサイクル法についての学習会を行います。

 多摩地区26市中14市が、家庭ごみの有料化を実施しています。その中から、武蔵野市と昭島市の方に来ていただき、取り組みの現状をお聞きします。また、立川市の出前講座の講師として、ごみ対策課長をお呼びして、立川市のごみの現状と減量の取り組みについて聞きながら、ごみ減量と容リ法について、市民でできること、行政ですべきこと、事業者がすべきことを考えてみたいと思います。

 ご参加、お待ちしています。
 問い合わせ・参加申込みは立川ネットまで 042−535−9110