新年のご挨拶

2006年1月3日 07時39分 | カテゴリー: 活動報告

健康で良い年になりますように

 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
 自然災害、企業人の不正、子どもや高齢者にむけた犯罪など社会不安が膨らむ中で、どこかに悪者を作り、それを倒すために一丸なることで社会の危機を乗り越えようとするのは為政者の常道です。
 人々も、対立や闘いからは、平穏は生まれないということを本当には理解していないのでしょう。対立、戦争、テロは繰り返されています。また、闘いからは、強者と弱者・勝者と敗者が生まれます。オリンピックなどでメダルをとった選手たちにに賞賛の声があがりますが、その影に、たくさんの選手たちの負けがあるということには目は向けられません。実は、人々は闘いも競争も好きなのかもしれません。自分が当事者でなければ。あるいは、自分が敗者でなければ・・・。

 だれもが生き生きと暮らせる社会は、競争社会からではなく、共生社会の実現で可能になると考えます。年頭にあたり、共生社会の実現に、少しでも近づける活動をしていく意思を、あらためて深くもちました。