立川市は、52,608,000円

2005年9月18日 18時39分 | カテゴリー: 活動報告

衆議院議員選挙にかかった金額

今日の本会議では、 
 専決処分について1件、解散した一部事務組合の決算案1件、
契約案件が2件、12件の規約・条例の改正案、6件の補正予算案
そして、9件の一般会計・特別会計の決算案がだされました。

 立川市の衆議院議員選挙に要する経費は、5千2百6十万8千円でした。総務費委託金として国庫支出金からでます。
 指定管理者制度を導入するので、それぞれの会館や駐車場条例を改正しなくてはなりません。詳細な審議はそれぞれの委員会に付託されました。
 介護保険が、10月から改正されます。施設利用者の居宅費と食事代が自己負担になるとういことで、自宅で介護を受ける人と施設で介護を受ける人の負担を公平にしようというものです。