苦手な片付け

2005年4月5日 10時51分 | カテゴリー: 活動報告

 久しぶりの休日で、朝5時から、部屋の片付けをしました。もともと片付けが苦手な上に、仕事の書類が山のようにあり、忙しさゆえに見ないようにしていたのですが、つかの間の、ぽっかり空いた休日に決心して始めました。(書かなければならない、報告書や原稿はとりあえず、忘れて・・・)

 物がたまってしまうのは、捨てられないからだというのは、分かっています。「何かに使えるかもしれない」「あとでゆっくり読もう」で、すてる判断を先送りしてしまうので、たまるのです。それと、分別に手間がかかるのも少しあります。何もかも一緒に捨てられたら、どんなに楽かと思いますが、・・・それはできません。

 視察で、ホテルに泊まると、人の生活に最小限あればいいのは、こういうものかなと思ったりします。いかに物や情報にあふれる生活をしているか気付かされます。