子どもソーシャルワーカー

2005年3月3日 07時28分 | カテゴリー: 活動報告

2005.1.26

 子どもソ−シャルワーカーを知っていますか?
ソーシャルワーカーは、障がいがあり、日常生活を営むことに支障がある方の福祉に関する相談に応じ、専門的知識や技術をもって、助言や援助を行う職業です。困っていることができるよう支えるのが仕事になっています。

 子どもソーシャルワーカーは、子どもが対象になっていて、不登校やいじめや虐待などのさまざまな問題を抱えている子どもに対応して、話を聞き、寄り添い、支えになるのが仕事です。

 立川市で子ども救済のしくみを作ろうと研修していて、子どもソーシャルワーク協会の存在を知りました。詳しく知りたい方は、協会のホームページをご覧下さい。