布団の打ち直し

2005年1月24日 15時23分 | カテゴリー: 活動報告

2005.1.16

 今日は、予定していた仕事がキャンセルになったので、自宅で洗濯をしながら、メールチェックをしたり、HPチェックしたりして、パソコンに向かって過ごしました。

 今日の朝日新聞に「布団打ち直し 再び脚光」の記事があり、コープとうきょうでは、環境にやさしい商品サービスとして扱っている「打ち直し」の注文が増えており、ならコープでも前年度より1割増になっていると書かれていました。
 とは言っても東京23区では数年来、粗大ごみの中で布団が1番多く、2003年度は、約56万枚あったということで、そんな使い捨ての風潮を変えようと寝具店主のグループが「打ち直し」の良さを講座を開いて訴えているということでした。

 私も昨年暮れに、市内の寝具店で「打ち直し」をしてもらって、その良さを再確認していたところでした。寝具一式一万円というカタログ販売を利用して、それなりの質にちょっぴり後悔して、やっぱり、今あるものを見直そうと思ったのでした。

 ちなみに、立川市では、布団は粗大ごみとして扱っています。布団一枚2ポイントになります。、粗大ごみは、1000円の処理券(一枚10ポイント)が必要