砂川地域合同新年賀詞交歓会

2005年1月12日 11時11分 | カテゴリー: 活動報告

2005.1.6

 砂川地域合同新年賀詞交歓会に出席しました。名前の通り、学習等供用施設「こんぴら橋会館」を中心とする地域の団体の代表の方が集まります。自治会・学校・PTA・青少年健全育成地区委員会・子ども会・体育会・文化会・民生委員・各種市民活動団体など、地域で活動・活躍する方が揃います。
 
 私は議員としてご招待いただき、市長・都議会議員・他の市議会議員に続いて、新年のごあいさつを壇上でさせていただきます。諸先輩方の前で話すのは、本当は、私の性格としては苦手なことなのですが、少しでも、市民参加・市民自治への理解を広げるため、挨拶の中にそのことを盛り込んで、お話させて頂いています。
 
 立川市でも、平成15年・16年度(2003年・2004年)は、市民参加元年として方針を立て運営してきたわけですが、17年度(2005年)はさらに進んでいくと思われます。その時に、参加・参画する市民がいなければ成り立たないわけで、「行政にお任せ」の感覚があっては市民自治は進んでいきません。
 元気に活動する市民の方たちと交流し、自信を持って市民参加・市民自治を広めていきたいとあらためて強く思いました。