坂下かすみの1週間 教育の多様性

2004年1月21日 11時50分 | カテゴリー: 活動報告

1月12日から18日まで 

 今年は教育について、身近な話題として、いろいろなところで話されることでしょう。
しかし、学級崩壊、不登校、引きこもり、学力低下、社会のルールを守れないなど、現代の問題の解決のために、対処療法的に教育をいじっても何も改善されないと思います。
 また、教育基本法を変えて、返って悪くなってしまうようでは困ります。
 ひとりひとりが「教育とは何なのか」から考えないと「教育のより善いあり方」は示せないと思います。
 東京賢治の学校で「教育の多様性の会」の古山明男氏にお会いしてお話を聞き、多様な教育、選べる教育の必要性に対しての理解が深まり、応援していこうとあらためて思いました。
 古山氏は、(私学も含めた)公教育の必要性も認めつつ、その中で、1割程度は多様な教育の取り組みが必要であるとおっしゃっています。 私たちが進めている「子どもの権利条例」の策定はその意味からも必要であると声をかけていただき、励まされました。

12 月 ■たちまち通信印刷 ■たちまち通信配布
13 火 ■地域協議会 / 立川ネット事務所
   ■立川警察署地域課ヒヤリング / 立川警察
14 水 ■子どもの権利に関する条例プロジェクト / 東京ネット事務所
   ■入札事件の原因究明と再発防止のための特別委員会
    / 立川市議会委員会室
15 木 ■2004年教育の現状と今後について 意見交換、交流会
     / 東京賢治の学校 新校舎
16 金 ■立川市緊急初動参集訓練 / 立川市立柏小学校
   ■通学時間進入禁止の馬だし / 柏町4丁目 
   ■市民公開講座「市民と行政のパートナー 」/ 自治大学校
   ■レポート配布
17 土 ■立川ネット運営委員会 / 立川ネット事務所
18 日 休み