2003年12月議会一般質問

2003年12月7日 15時39分 | カテゴリー: 活動報告

心身障がい教育とジュニアサポートセンター

 12月5日 一般質問を行いました。

 ①立川市の心身障がい教育について
   東京都の心身障がい教育の転換で、心障学級や聞こえとことばの通級学級をなくすとういう中間報告があったが、立川市ではどうなっていくのか?
   通常学級も含めた保護者への説明や話し合いの機会が必要ではないか?など質問しました。

   教育長の答弁では、12月25日に東京都の最終答申が出るの で、それから東京都で実施計画などが決定して、立川市との協議を行い、ハッキリとするので、それまでは説明しても混乱するだけだから説明会は行わないとおっしゃっていました。

   しかし、現在、心障学級や通級学級に通われている方は、「なくなる」という中間報告で、非常に心配していて、このままでは不安が広がるだけです。決まってからではなく、要望に応えて説明会を開くべきであると訴えました。

   すると、教育長は実施計画が決まっていないことなので、「一緒に考えていく、ということになりますが・・・」とおっしゃって保護者への説明会を開く答弁をしました。

   一緒に考えていくことが大事なんです。それが、市民と行政のパートナーシップです。