夢育て・たちかわ 子ども21プラン

2003年7月2日 12時18分 | カテゴリー: 活動報告

立川市では、総合的な子育て支援の計画として、平成17年度から5か年の『夢育て・たちかわ 子ども21プラン』を策定することになりました。
 このプランは、平成10年度から10か年の「たちかわ子ども生き生きプラン(立川市子ども家庭支援計画)」を見直して作るものです。この計画の中には、「子どもの権利」に関しての言及がありませんでした。つまり、子育ちの視点がなく、児童館や遊び場、体験の場については書かれていますが、子どもが自ら育つ力を応援する発想がぬけていました。
一般質問や厚生委員会のなかで、子どもの様々な問題解決のためには、対処療法的なものではなく、子どもの施策全体の根本をしっかりと押さえる総合計画が必要であると提案してきました。それが生かされて実現することになりました。

1.計画策定に向けた意向調査
2.たちかわの子どもを考える地域別懇談会
3.策定のための市民委員会(5つの分科会がありますが、その中の一つに「子どもの権利を考える」会もできます)
4.子どもたちが直接参加できる「子ども委員会」
これらを15年度に行い、16年度は素案発表と計画の策定、17年度新プランスタートになります。

「子どもの権利」についてや「子ども観」は、大人も子ども様々な考え方があって前途多難ですが、とにかく土俵ができたので、良いプランができる様に見守り支援していきたいと思っています。

6月30日   坂下かすみ